パワースポット巡りがブームだったころ

『パワースポット』巡りがひところブームになったことがありました。
個人的にはいわゆる聖地・霊場系を巡るのは嫌いではなく、むしろ好きな方だったのですが、私は生来のひねくれ者なのでブームになってしまうと
『並んでまで行っても仕方ないよ』
と嘯いて知らんぷりを決め込んだりしていたものです。

そんな時に、運動不足解消でふらふら2時間くらいウォーキングをしていたのですが。
馬事公苑の一角、全然目立たないところになにやら色褪せた看板が。
看板を読んでみると、どうやらそこがパワースポットだと言うことが書いてありました。
なんでも、そこに佇んで願い事を唱えれば、プラスに働くとかなんとか。。。
ただ……そのころにはある程度パワースポットのブームが終わりつつあった時期で、誰も目を留めることもなくひっそりと看板だけ立っている感じでした。

繰り返しになりますが――私は生来のひねくれ者なので
『よし。誰も居ないということは、ここのパワーを独り占めできるということじゃないか』
とばかりにしばらく佇み、そして願い事を声に出し、心願成就を祈念してその場を立ち去りました。

その後も、ウォーキングで馬事公苑に行く度にそのパワースポットに佇み祈念しました。
不思議なもので、その場所で願い事を唱えて佇んだあとは、なにかすーっとしたような……浄化、というとちょいと大げさかなともおもいますが、少し気持ちのよい感じがするようになったものです。

そして……2ヶ月ほど続けた時でした。
ずっと唱えていた願い事が……いきなり叶ったのです。
正直、あと少しというところで指先が引っかからないという感じだったことが、いきなり向こうから来た感じ。
――まるで、馬に蹴られて勢い良くすっ飛んできたような、そんな心願成就でした。

もちろん、よく効果がわからないようなパワースポットもいくつもありますが。
少なくとも私にとって、その馬事公苑のパワースポットは確かに本物で。
今も、その夢で仕事を続けていたりします。

誰もいない、自分だけのパワースポット。
見つけられたら、それが幸運の第一歩かもしれませんよ。